眺望/Aussicht/View


朝が始まる

 

 

 

夜が終わる

 

 

 

みえない手に背中を押されて進んでいる

 

 

 

繰り返す日々に

 

30cm×30cm×2 mの長方体の視界

 

 

 

 

 

この街をもう一度みるために

 

心を躍らすために

 

することは決して多くはないのだろう

 

 

 

 

 

いつだって今みていることは

 

みているようでみていないのだから

 

 

 

 

 

 

 

この街はどこだろう

 


 

まど

 

のぼって 見てください

 

覗いてみてください

 

 

 

時間を忘れて 1 分間

 

外を観察してください

 

 

すぎゆく人々を

 

車の足跡を

 

街の暮らしを

 

 

 

あなたが見ているのは何色でしょうか

 


 

ちず

 

じっくり 見てください

 

目で歩いてみてください

 

 

 

この道の奥の隅の右の角の隣

 

には なにがあるでしょうか

 

 

 

もう ない お店 

 

今 住んでいる 人

 

よく 前を通り過ぎる 

 

けど 気にしていない場所

 

 

 

あなたが今いる場所はどこでしょうか