留 め/ま る/ bleiben(lassen)/ (let)stay


 

ゆっくり な 午後によむ

 

 

 

 

ふれている のは 気のせいだろうか

 

 

あんなに とおくで

 

 

消えていた

 

 

はずの

 

 

 

 

だれかにはまだ 浮かぶという

 

 

あったけれど 

 

 

どこにもない

 

 

包まれる

 

 

 

 

 

 

わたしには

 

 

今は

 

 

いつまで

 

 

いつから